菱地所が続落、ドイツ証が目標株価を引き下げ

 三菱地所<8802.T>が続落。この日はドイツ証券が投資判断「ホールド」を継続し、目標株価を3300円から3150円へ引き下げたことが観測されている。同証券によると、業績動向は会社計画線で順調に推移しており、第2四半期決算に特段のサプライズはなかったと判断。一方、規制緩和によって、同社のフランチャイズである丸の内の超過利潤が失われつつあると指摘している。

菱地所の株価は12時38分現在2801円(▼42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)