<後場の注目銘柄>=佐鳥電機、スマホ向け需要伸びる

 佐鳥電機<7420.T>が本格上昇基調にある。

 同社は大手半導体・電子部品商社。前13年5月期は拠点統廃合や希望退職の募集などの特損の計上で、連結最終損益は18億6300万円の赤字だった。

 ただ、足もとは合理化推進で固定費が減少したほか、スマートフォン用メモリーや液晶駆動用半導体が好調。14年5月期第1四半期(6~8月)の最終損益は3億6700万円の黒字(前年同期は700万円の赤字)だった。中間期の予想最終損益4億5000万円の黒字に対する進捗率は約82%に達し増額修正期待が大きい。

 株価は連結PBR0.4倍の水準。今期予想配当利回りは3.2%台と割安だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)