水道機工が底堅い、国際航業との業務提携で注目

 水道機工<6403.T>が底堅い動き。同社は25日、大引け後に国際航業(東京都千代田区)と上下水道における維持管理分野において、業務提携することを発表、注目されている。
 国際航業が手掛けるGIS(Genavisシリーズ、行政業務総合支援システム)やクラウド技術による管路維持管理技術などと、水道機工が保有する浄水場や下水処理場などを中心とした運転管理ノウハウを融合させる。従来、別々に委託管理されていた浄水場や下水処理場などの運転管理と管路の維持管理を連携させることで上下水道事業体(自治体)の総合的インフラの安全性確保や維持管理コストなどを提案していく方針。

水道機工の株価は13時3分現在293円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)