ウイルコHDが大幅続伸、東証2部で低PBR銘柄の循環物色進む

 ウイルコホールディングス<7831.T>が大幅続伸し、13時50分時点で東証2部市場の値上がり率トップとなっている。東証2部市場では先週後半から低PBR銘柄を物色する動きが強まっており、同社もその一環として買われているもよう。この日は、PBR0.4倍台のイトーヨーギョー<5287.T>、同0.5倍台のセキド<9878.T>、同0.4倍台テクノスマート<6246.T>などが値上がり率上位に顔をのぞかせており、低PBR銘柄の中でも循環物色が活発化しているようだ。

ウイルコHDの株価は13時53分現在141円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)