プラットが反発、ビッグデータビジネスに有効なM2M構築システム開発で

 ぷらっとホーム<6836.T>が反発。この日、Linuxマイクロサーバ「OpenBlocks」のM2Mゲートウェイオプションに、コムツァイト(鹿児島県鹿屋市)製のM2M(機器間通信)ゲートウェイソフトウエアを正規オプションとして追加すると発表。これにより、ビッグデータの収集が従来より容易になるほか、コストの削減につながるとされる。今話題のビッグデータビジネスに関連した需要の掘り起こしにつながることから、業績への貢献期待も高まっているようだ。

プラットの株価は14時11分現在531円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)