シャープがしっかり、収益改善期待と需給整理進展で株価先高観強まる

 シャープ<6753.T>がしっかり。外国為替市場で円がドル、ユーロに対して強含み、輸出セクター全般に買いが手控えられるなか、逆行高となっている。スマートフォン向け中小型液晶パネルの増産観測が伝えられてから、主力の液晶事業の収益改善期待が下値を支えており、出来高を伴い強い動きを続けている。信用期日が明け、高値玉の整理が進んだとの見方も株価先高観を強めさせているようだ。

シャープの株価は14時21分現在328円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)