サカタインクスが新高値、アジア向け包装需要を取り込み業績好調

 サカタインクス<4633.T>が反発し年初来高値更新。印刷インキで業界屈指だがアジア展開に厚いのが特長で、国内飽和状態とみたコンビニのアジア出店加速に歩調を合わせ、食品包装向けインキが好調。また、景気回復色が強まっている北米向けでも包装向けインキ需要が伸びている。業績は4~9月期の営業利益が前年同期比5割増の38億6900万円と好調で、通期は当初見通しの67億円から大きく増額修正し、前期比36%増の79億円を見込んでいる。

サカタインクスの株価は14時21分現在1041円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)