インフォコムが続伸、看護部門管理ソリューションの普及に期待

 インフォコム<4348.T>が続伸、下げ止まる動きとなっている。同社は25日に医療機関の看護部門管理ソリューションとして「CWS 看護勤務管理システム」の販売を14年1月から開始することを発表し注目を集めている。「CWS 看護勤務管理システム」は多様化する勤務形態に対応するために必要な「医療機関の職員管理業務や勤務管理業務機能」と「勤務表作成などの看護部門に特化した機能」を標準装備し、業務の効率化を可能にしている。
 看護部門における勤務環境の変化や制度改正などに伴い業務負荷が増大するなかで、ITシステム活用による業務の精度向上の観点から、同社の看護部門管理ソリューションの普及が期待される。

インフォコムの株価は14時28分現在910円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)