パソナGが急伸、クールジャパン機構と連携したグローバル人材育成事業が始動

 パソナグループ<2168.T>が急伸、株価は一時、前日比1万5000円高の9万4800円まで上げ幅を広げた。22日に日本の魅力の海外展開を推進する「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)」へ出資すると発表。さらに前日にグループのキャプランが11月からキャビンアテンダント経験者を対象にキャリア支援プログラム「おもてなしクルー」サービスへの参加者の募集・選考を開始すると発表したことが材料視されているようだ。パソナGは世界11地域137拠点で人材サービスを提供、同機構を通じて日系企業のグローバル人事戦略の支援や日本の魅力を海外に発信する企業をサポートしていく方針で、グローバル人材育成事業が始動することが好感されている。

パソナGの株価は14時58分現在9万3300円(△1万3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)