<チャートの視点>=フォスター電、年初来高値を視野にもみ合い商状

 フォスター電機<6794.T>は9月26日につけた年初来高値2120円を視野に入れた動きが続いている。10月下旬には調整色を強める場面もあったが、右肩上がりを続ける75日移動平均線が下値をサポート。チャート上では三角もち合いを形成中ながら、5日移動平均線が再び上向いてくるなど上値トライの様相を強めている。
 なお、1日に発表された第2四半期連結決算(累計)は売上高810億3200万円(前年同期比38.2%増)、経常利益40億6500万円(同2.6倍)、最終利益27億6700万円(同5.5倍)と好調。会社側の想定レートが1ドル=95円となっていることを考えるとさらなる上積みが見込めそうだ。

フォスター電の株価は15時現在2033円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)