トヨタ、小型HVアクアを改良しリッター37.0キロと世界トップの低燃費を実現

 トヨタ自動車<7203.T>は26日、小型ハイブリッド車(HV)「アクア」を一部改良し1リットル当たりの走行距離を37.0キロメートルと世界トップの低燃費を実現したと発表した。エンジンのフリクションを低減するとともに、モーターやインバーターなどの制御を改良、ハイブリッドシステムの効率を一段と高めた。また、サスペンションにチューニングを施すなど乗り心地を向上させたほか、遮音材の追加などにより静粛性を高めている。改良車は12月2日から発売する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)