伊勢化が堅調、液晶偏光板向け需要急増に対応しヨウ素生産能力2割増と報じられる

 伊勢化学工業<4107.T>が堅調。きょう付の日経産業新聞で13年中に化合物を含むヨウ素製品の生産能力を2割引き上げ、年6000トンにすると報じられたことを材料視。記事によると、液晶ディスプレー向けの偏光板の生産工程での需要が伸長していることから、安定供給できる体制を整えるとしており、千葉工場などでヨウ素化合物の生産設備を増強したほか、ヨウ素のリサイクル設備も導入するという。増産効果による業績への寄与を期待した買いが入っているようだ。

伊勢化の株価は9時15分現在847円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)