ANA、JALは小動き、羽田発着枠配分コンテストで山形など増便も反応は限定的

 ANA<9202.T>、JAL<9201.T>が小動き。国土交通省は26日、地方空港の優れた利用推進策を提案した地域に対して羽田空港の発着枠の新設・増便を認める「羽田発着枠政策コンテスト」で、山形、石見、鳥取路線に選定したことを発表した。これにより、ANAなど航空各社の収益機会の拡大が期待されている一方で、乗客確保で閑散期の対策などが不十分であるとの見方から、株価の反応は限定的のようだ。

ANAの株価は10時11分現在208円(△▼0円)
JALの株価は10時11分現在5160円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)