ダイキンが反落、新中計発表もサプライズに乏しいとの見方

 ダイキン工業<6367.T>が反落。26日引け後に、16年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表。数値目標として16年3月期の連結売上高2兆500億円(今期予想比15.8%増)、営業利益1900億円(同35.7%増)を目指すとしている。ただし、同計画については「サプライズに乏しい」との見方も多く、シティグループ証券では「計画は刺激的というより堅実と思われる」と指摘。株価も売り優勢から反落している。

ダイキンの株価は10時34分現在6430円(▼160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)