OKIが3日続伸、中国で廉価版プリンターの販売開始と報じられる

 OKI<6703.T>が3日続伸。この日は、きょう付の日経産業新聞で、中国で従来より価格が約1割安いプリンターの新製品の販売を始めたと報じられたことを材料視。記事によると、主に領収書を印刷するタイプで、機能を絞り込みながら、質が劣る海賊版のインクも使える印刷針を採用するなど耐久性を高めたのが特徴という。中国のプリンター市場では高機能品の販売が伸び悩んでいるが、廉価版の投入で巻き返しが期待されているようだ。

OKIの株価は10時53分現在241円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)