石井表記とテラプロが急反騰、世界初の半導体向けインクジェットコーター開発を好感

 石井表記<6336.T>が急反騰し12時50分現在の東証2部値上がり率トップとなっている。26日に、テラプローブ<6627.T>と共同で、ウエハレベルパッケージ(WLP)とバンプ向けに、厚膜絶縁塗布材料(ポリイミド)をインクジェット方式で塗布するインクジェットコーター(塗布装置)を、半導体業界では世界で初めて共同開発したと発表。これを好感する買いが入っている。今回共同開発したインクジェットコーターは、対象ウエハーに超微小化した絶縁材料を直接吹き付けることで、同じ材料で膜厚を容易に変更することを可能とした画期的な製品。従来のスピンコーターでは不可欠な洗浄工程が不要になるため、生産性向上にも寄与するとしている。

石井表記の株価は12時50分現在309円(△52円)
テラプロの株価は12時50分現在1113円(△125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)