アスカネットが6連騰、米英での展示会やAIプレート期待高まる

 アスカネット<2438.T>が6連騰、一時前日比410円高の7080円まで買われている。来年1月12日からアメリカ アリゾナ州フェニックスで開催される「Imaging USA」と1月17日から開催されるイギリスの「SWPP Convention」に、それぞれ同社の現地子会社が出展することが引き続き注目されている。両展示会ともアメリカやイギリスでは最大級の展示会であることから、将来的に受注増へつながることが予想される。
 またアラブ首長国連邦のドバイで開催された「ドバイ・インターナショナル・モーターショー2013」では同社が開発した空中結像を可能にするプレート「AIプレート」が搭載されたスーパーカーが展示されており、「AIプレート」の実用化への期待もある。

アスカネットの株価は14時44分現在6880円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)