今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場はジリジリと上昇し、101.70円台まで値を伸ばしました。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しつつ、考えてみましょう。

11/27(水)
18:30☆(英) 第3四半期GDP・改定値
22:30☆(米) 11/23までの週の新規失業保険申請件数
22:30☆(米) 10月耐久財受注
23:45☆(米) 11月シカゴ購買部協会景気指数
23:55 (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
※☆は特に注目の材料

本日は米国の経済イベントがとても多い上、重要なものが並んでいます。
これらの結果を見て、ドル/円は神経質に動くと考えられます。ただ、米国は感謝祭で明日から休暇入りする人が多く、こうした中では積極的な取引は手控えられる公算。つまり、多少、良好な経済指標結果が出たくらいでは、25日に跳ね返された102.000円突破は容易ではなさそうです。