トーヨーカネツが300円台回復、LNG船特需で連想買い

 トーヨーカネツ<6369.T>が6日続伸、300円台を回復した。液化天然ガスの世界的需要増加を背景として、国内海運会社がLNG輸送船を大量発注し、建造費は2兆円規模に達する見通しと28日付の日本経済新聞が報じた。造船メーカーの株価が動意づいているが、その流れを受けてタンク専業大手でLNGタンクの実績が豊富な同社株にも物色の矛先が向かっている。今3月期は、国内でも電力・ガス会社向けにLNGタンクの新規案件が高水準で、経常利益は38億1000万円と前期比4割近い増益を見込んでいるが、中期的にも受注環境は良好で業容の拡大が改めて意識されている。

トーヨーカネツの株価は9時15分現在306円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)