エナリスが3日ぶりに反発、関西電と需給逼迫時の負荷調整で委託契約を締結

 エナリス<6079.T>に買いが先行、3日ぶりに反発している。同社は27日に、関西電力<9503.T>と需給逼迫時などの負荷調整に関する委託契約を結んだと発表。関西電力から電力逼迫による調整依頼を受けた場合、エナリスは需要家に対して節電を要請。エナリスは節電の実績に従って需要家に報酬を支払う一方、関西電力から報酬を受け取る仕組みとなっている。

エナリスの株価は9時24分現在1870円(△195円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)