藤久が小反落、第2四半期予想の下方修正を嫌気

 藤久<9966.T>が小反落。同社は27日、大引け後に第2四半期累計(7~12月)の業績予想を修正。売上高を当初計画の112億6500万円から106億9900万円(前年同期実績106億800万円)へ、営業利益2億200万円から8700万円(同1000万円)へ、経常利益2億900万円から9300万円(同2000万円)へ、最終損益1800万円の黒字から4900万円の赤字(同8300万円の赤字)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。既存店の不振や商品区分別売上構成比の変動などによる売上総利益率の低下などが影響している。第3四半期に売上高が偏重する入園・入学用品などの売上状況を見極める必要があるとし、14年6月期通期予想は変更していない。

藤久の株価は9時36分現在1665円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)