日東網は反落、南米・アジアで漁網拡販が伝わるも売り優勢

 日東製網<3524.T>が反落。28日付の日経新聞の速報で、海外事業を拡大し約2億円を投じてチリ、タイの子会社と国内工場の設備の一部を入れ替えると報じられるも、株価が昨日急騰していた反動もあり、きょうは売りが先行する展開となっている。
 報道によれば、丈夫で長持ちする無結節漁網の特徴を訴えて南米や、アジアの需要を開拓し、13年4月期に約15億円だった海外売上高を2年後には20億円に引き上げることを目指すとしている。

日東網の株価は9時45分現在138円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)