神戸発が急伸し約半年ぶり高値、LNG輸送船大量発注報道受け買い気盛り上がる

 神戸発動機<6016.T>が急伸、株価は一時前日比28円高の133円まで買い進まれ、約半年ぶりに年初来高値を更新した。三菱重工業<7011.T>系列の舶用ディーゼル機関専業メーカーで、28日の日本経済新聞が「国内海運会社がLNG輸送船を大量発注、20年までの発注数は90隻に上り、現在より5割増える」と報じたことを受け、買い気が盛り上がった。北米産シェールガスの対日輸出開始に加え、オーストラリアなどでLNGの大型生産設備の稼働が控えるためで、建造費は2兆円規模に達する見通しと伝えており、船舶用エンジンの大幅な受注拡大を見込んだ先回り買いが殺到している。

神戸発の株価は11時3分現在119円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)