ドワンゴが反発、ディズニーとニコ動がコンテンツ配信連携を本格スタート

 ドワンゴ<3715.T>が反発。27日に同社および傘下のニワンゴ(東京都渋谷区)が両社の運営する「niconico」において、ウォルト・ディズニー・ジャパン(東京都目黒区)と、映画や海外ドラマ、アニメーションなどの各分野におけるコンテンツ配信連携を本格開始すると発表、これを好感する買いが入っている。これまでにもディズニーとniconicoは、ディズニーの映画作品をはじめとするコンテンツ配信連携を行ってきたが、今回それをさらに拡充させ、「ニコニコ生放送」などniconicoの各サービス上で展開するという。具体的にはディズニーの新たなパッケージ形態「MovieNEX」がniconicoで視聴可能になるほか、ディズニーの映画や音楽を紹介するスペシャル番組がニコニコ生放送でスタートするとしており、コンテンツ強化による利用者増への期待が高まっているようだ。

ドワンゴの株価は11時3分現在2721円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)