102円の壁を突破!

日経平均も新たなステージへ
昨晩、米国の経済指標が好結果だったこともあり、ドル円は102円の壁を突破しました。
これを受けて、日経平均株価は再び15600円台へ。
高値で揉み合っているため、16,000円をターゲットに上昇するのではないでしょうか。
ドル円の高値は、102.27円までで、瞬間102円が割れましたが、直ぐに買いが入っています。
102.50円にもオプションバリアがあるようですから、いったん利益確定が出て、102円前後で再び買いポジションが増えているのではないでしょうか。

気になることは、市場の流動性です。
今朝、オーストラリアの「7-9月期豪民間設備投資」の発表があったのですが、結果を受けて豪ドルが50ポイントほど急騰しました。
予想の-1.2%から結果+3.6%増と確かに好結果なのですが、通常の反応より数倍大きなものになっています。
本日は感謝祭ということもあり、市場の流動性が低下しており、こういった思わぬところでレートが動くことがあります。
NY時間になると、さらに市場参加者が少なくなりますので、十分に注意しておいた方が良さそうです。