秋田銀はしっかり、貸し出し先の債権15億円が回収不能のおそれ

 秋田銀行<8343.T>がしっかり。同行は28日11時30分、取引先2社が26日付で事業再生ADR手続きの利用申請を行ったことに伴い、取立不能または取立遅延のおそれが生じたこと発表した。貸し付け債権の合計額は破たん先2社(エドウイン・プロダクツホールディングス、ジーンズエムシーディ)で15億7500万円に上る。同行では、回収可能済みのものを除いて、貸倒引当金を既に積んでいるとしている。

秋田銀の株価は12時30分現在272円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)