サカタのタネが小動き、オランダの育種工学ベンチャーに資本参加と発表も反応限定的

 サカタのタネ<1377.T>は小動き。27日に、オランダの育種工学ベンチャー企業であるジーンツイスター(ヘルダーランド州)に資本参加すると発表したが株価の反応は限定的だ。同社では、ジーンツイスターとの共同・委託研究を通じて、花や野菜の最先端のゲノム解読や遺伝子解析などを最大限に活用したDNAマーカー育種を推進し、新品種開発を加速させる方針。なお、ジーンツイスターは主に種苗会社などからの委託を受け、ゲノム解読や遺伝子解析を通じて「植物のさまざまな形質や特徴をもたらす遺伝子」や「植物病害に対する抵抗性因子」などに対するDNAマーカーを見出し、新品種開発に役立つデータ提供を行っている。

サカタタネの株価は13時19分現在1346円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)