大日スクリンが続伸、円安進行に伴い業績上振れを期待

 大日本スクリーン製造<7735.T>が続伸。円安進行に伴い業績上振れが期待されており、需給整理進んだことも買い気を誘っている。半導体洗浄装置、液晶製造装置のコーターデベロッパーなどの世界的メーカーで、海外売上比率が8割近くを占める。米半導体SOX指数が続伸するなど、半導体市況の改善も追い風になっているようだ。

大日スクリンの株価は14時40分現在544円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)