イマジカロボが3日続伸、手のひらサイズの高速度カメラに普及期待

 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879.T>が3日続伸、一時前日比58円高の839円まで買われ出直る動き。27日付で傘下のフォトロンが手のひらサイズの高速度カメラ「FASTCAM Mini UX100」を新たに発売することを発表しており、拡販への期待が高まっている。民間企業の研究開発部門や大学・公的研究機関での実験用途で使われてきた高速度カメラは、スポーツやバラエティといったテレビ番組でも多く使われるようになり、認知度が向上している。このようなニーズに対応すべく従来製品と同等の撮影性能を維持しつつも、1.5キログラムと小型軽量化を実現。撮影機材の運搬設置、撮影現場でのセッティングにかかる時間を大幅に短縮させることが可能となったことから、ニーズが高まりそうだ。

イマジカロボの株価は14時56分現在811円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)