興研が13年12月期業績予想を下方修正、産業用マスク需要の本格回復の遅れなどで

 興研<7963.T>がこの日の取引終了後、13年12月期の単独業績見通しを、従来予想の売上高84億円、経常利益5億8000万円から、売上高74億円(前期比11.2%減)、経常利益3億5000万円(同47.0%減)に下方修正した。産業用マスクの需要回復を見込んでいたものの、本格回復に至らななかったことや、環境関連事業における開放式クリーンシステム「KOACH」の受注数が予想を下回ったことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)