シダーが12月31日株主に対して1対2株の株式分割、実質配当増額も発表

 シダー<2435.T>がこの日の取引終了後、12月31日時点の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表した。効力発生日は来年1月1日。投資単位当たりの金額を引き下げることで株式の流動性を向上させ、投資家層のさらなる拡大を図ることが目的としている。
 また、株式分割に伴い、従来5円を予定していた14年3月期の期末一括配当について4円にすると発表した。分割を考慮しない場合では8円となり、実質増額となる予定だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)