今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円は朝から利食い売りに押​されて軟化するも、102円割れの水準では​底堅く推移。その後は日経平均株価が上げ幅​を拡大するに連れて102.20円台まで戻​しました。この後の展開について、予定され​ている経済イベントを確認しつつ考えてみま​しょう。

11/28(木)

17:30 (ユーロ圏) アスムッセンECB理事、​講演
17:55☆(独) 11月雇用統計
18:30 (南ア) 10月生産者物価指数
19:30☆(英) カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁​​、記者会見
22:00☆(独) 11月消費者物価指数・速報
30:45 (NZ) 10月住宅建設許可
※☆は特に注目の材料

本日は米国が感謝祭のため、米国市場に入る​と経済イベントもなく、市場参加者が激減す​ると見られます。ドル/円相場は基本的には​手控えムードが強いと見られますが、もし相場​が薄い中でまとまった規模の注文が入れば値​が飛ぶ可能性もあるため、そうした動きに対​する警戒はしておきたいところです。

また、欧州市場中はそれなりに経済イベント​もありますので、指標結果や要人発言の内容​に対する欧州通貨の反応も注意が必要でしょ​う。