鋳鉄管が連結子会社を吸収合併

 日本鋳鉄管<5612.T>は28日、連結子会社である利根鉄工を吸収合併する契約を締結したと発表した。利根鉄工は日本鋳鉄管の異形管などの製造会社として緊密な関係にあったが、さらなる意思決定の迅速化と組織運営の効率化を図ることを目的に吸収合併することを決めた。なお、日本鋳鉄管が100%出資する連結子会社を対象とする簡易・略式合併であり、両社ともに株主総会の承認を得る必要はない。吸収合併の効力発生日は14年4月1日を予定している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)