【売り】第一屋製パン (2215) 12月は例年株価が下がりやすい傾向 = フェアトレード 西村 剛

12月は例年株価が下がりやすい傾向
■注目銘柄
第一屋製パン (2215)

■注目理由
同社は、製パン大手企業。「ポケモンパン」等を販売しています。例年12月の同社株価は下がりやすい傾向があり、過去データでは12月売り勝率は77.2%と、株価は軟調に推移する傾向があります。また、直近株価を見ても、11月12日に年初来高値177円を付けて以降は利益確定売りに押され、株価は下落トレンドを形成しており、12月はこの流れが継続する可能性が高いと判断しました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:77.27%
平均損益(率):7.09%
平均利益(率):12.43%
平均損失(率):-9.62%
--------------------------------------