クロス円は軒並み上昇!

個人投資家予想レンジ(ドル円)
101.59円(ピボット抵抗)~102.50円(心理的節目)
現在のレートは102.26円です。(22:00)
高値目途は半数が102.50円となっていますが、安値予想は101.50~102.15円とまばらになっています。
既に利益確定をして、下落を待っている人が多そうな雰囲気ですね。
<今夜はどうなる!>閑散相場に売りなしとなるか
本日は感謝祭で米国市場はクローズ。
本来であれば取引はせずにお休みするところですが、NYダウは史上最高値を更新し続け、日本株とドル円は今年最高値を今にも更新しそうな雰囲気です。
こうなってくると、感謝祭で利益確定の売りが出るどころか、買いポジションを持っていないと、「上昇に置いていかれるリスク」があると考えている市場参加者の方が多いのではないでしょうか。
地政学的リスクとして中国の動きがやや心配ですが、マーケットの反応は全くありませんね。

さて、今までのドル円の上昇ペースを見直してみましょう。
まず、100円を突破するのに約1日。
101.50円円は2日。
102円の突破も約1日となっています。
こうして振り返ってみると、いかに順調に上昇してきたかが分かりますね。
この上昇ペースが乱れた時が1つのトレンドの終焉の目安とすると、3日間高値を更新できないと、一旦1円以上の下落の可能性があると考えても良さそうです。
98円から引いたトレンドラインの下限は、101.40円に迫ってきています。
今の上昇ペースだと、朝には102.50円を突破してそうですが、果たしてどうなるでしょうか。

Have a nice trade!