【買い】トヨタ自動車<7203>会社の想定為替レートよりも円安=フェアトレード平山修司

会社予想は1ドル97円、1ユーロ130円が前提
■注目銘柄
7203 トヨタ自動車

■注目理由
自動車メーカーで世界3強の中の一社。自動車事業以外にも住宅事業や金融事業、e-TOYOTA事業、マリン事業、バイオ・緑化事業なども展開している。11月6日に発表した第2四半期決算では売上高12,537,485百万円(前年同期比14.9%増)、営業利益1,255,475百万円(前年同期比81.0%増)、純利益1,000,623百万円(前年同期比82.5%増)となったことを発表した。10月8日、9日に一時6,010円まで下落したものの、円安に動いていることもあり、再び上昇トレンド基調となっている。会社予想は1ドル97円、1ユーロ130円が前提となっているが、足元では予想よりも円安に動いており、業績の底上げ期待が持てる。また、更にもう一段の円安になれば、年初来高値である6,760円の更新も期待出来るだろう。なお、同社の12月における株価の傾向を検証したところ、12月は上旬から下旬へ上昇する傾向が高かったため、強気のスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 57.89 %
勝ち数: 11 回
負け数: 8 回
引き分け数: 1 回
------------------------------