ドル円、小確り!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、102.13円で始まり、日本時間の午前中102円を割り込む展開も見せたが、直ぐに買い戻され、102円台前半をキープする、米国がサンクスギビングであることから、NY時間は商い閑散の中、102.31円でクローズをむかえた。

ドル円、小確り!?
サンクスギビングで、取引参加者も少ない中、102円台をキープしてクローズをむかえた。この、上げ相場は、投資家心理として、買い上がりづらい展開である。確かに、5/22に103.73円を付けて下落後、約半年の揉み合い相場でグズグズの展開となり、買い方の期待を尽く失望させたからかもしれない。しかしながら、最近の動きは、新たなトレンドを感じさせる動きであり、トレンド発生直後とは、疑心暗鬼になることは、よくあることである。人が買えない局面で買う事が、大きな利益に繋げる秘訣かも知れない。

☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
103.00
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
-------------------------------------------------------
101.14(11/25の安値)
99.94(11/22の安値)
99.57(11/19の安値)
99.09(11/12の安値)
97.62(11/7の安値)

注)本日の予想は11月29日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。