パレモが小動き、11月度既存店売上高9.9%減と19カ月連続前年割れも織り込み済み

 パレモ<2778.T>が小動き。28日の取引終了後に発表した、11月度(10月21~11月20日)売上高で、既存店売上高は前年同月比9.9%減と19カ月連続で前年実績を下回ったが、売り上げ低迷は織り込み済みとの見方が強く、株価への反応は限定的。月度前半は気温が下がらず、アウターを中心とした冬物衣料の動きが悪く低調に推移したことが要因。スカートやカットソーなど堅調なアイテムもあり、雑貨事業も後半になってシーズン商品が売れ出し改善がみられたが、全体をカバーするに至らなかったという。

パレモの株価は9時32分現在317円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)