伊藤忠が反発、ロンドン市西部での廃棄物処理・発電事業を受注

 伊藤忠<8001.T>が反発。同社は28日、仏スエズ・エンバイロメント社の子会社・SITA UK社とLloyds Banking GroupのPPP投資ファンドのSWIP社と共に4月に優先交渉権を獲得したWLWA(ロンドン市西部に位置する6つのロンドン特別区で構成)が推進する廃棄物処理・発電事業を約2240億円で受注したと発表している。
 このプロジェクトは廃棄物焼却・発電施設(2016年商業運転開始予定)の新設・運営や既存の廃棄物中継基地の運営を通じ、年間30万トンの一般廃棄物を25年間にわたり焼却処理し、その余熱で発電(5万軒の家庭消費電力相当)を行うもの。これまで直接埋立処分されていた廃棄物量を約96%削減、また25年間で約200万トンのCO2削減効果が期待できることから環境に優しい事業として注目されている。

伊藤忠の株価は10時3分現在1288円(△10円)

伊藤忠の株価は9時34分現在1293円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)