CVSベイが続伸、GC示現で再攻勢含み

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が続伸、全般は主力株が利益確定売りに値動きが鈍く、中低位の材料株に市場の注目が集まっている。そのなか、かつて名を馳せた投資集団の買いが噂され、「時価はまだ仕掛かり品」(市場関係者)ともいわれる同社株が再攻勢含みとなっている。テクニカル的には今週に入り5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現、需給面では直近11月22日現在信用売り残、買い残ともに前週比微減ながら信用倍率が1.54倍と取組良好で、短期筋の追随買いを誘っている。

CVSベイの株価は10時22分現在264円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)