<前場の注目銘柄>=アミューズ、“サザン効果”や浅草でのビジネス展開に注目

 アミューズ<4301.T>の株価は2000円手前まで戻したところで小動きとなっているが、人気アーティストの寄与などが期待され時価近辺は引き続き注目できよう。

 今14年3月期はアミューズ・ミュージカルシアターの稼働率低下などが影響し、通期連結営業利益で35億3000万円(前期比13.7%減)と減益の予想。しかしながらサザンオールスターズの新DVDなどの販売が控えており今後は回復に向かおう。

 09年から布文化と浮世絵の美術館などを運営する「AMUSE MUSEUM」が稼働。同社が出資するTOKYO六区CITY社が「浅草六区再生プロジェクト」も進行中。浅草でのビジネス展開にも注目したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)