LINK&Mが反発、リッチメディアとうちナビへの出資で期待高まる

 リンクアンドモチベーション<2170.T>が反発、一時前日比240円高の1万7680円まで買われている。同社は28日に、リッチメディア(東京都新宿区)の第三者割当増資を引き受け、29日付で出資することを発表している。リッチメディアは2010年に創業し、インターネットを軸に「インバウンドマーケティング事業」、「メディアデザイン事業」「O2O(ローカルビジネス)事業」「グローバル事業」の4つの事業を展開している。
 また同時に、うちナビ(東京都渋谷区)の第三者割当増資も引き受け、29日付で出資することも発表している。うちナビは、「うちナビ」ブランドで、不動産賃貸仲介ショップやお部屋探しサイトを運営し直営ショップを全国で16店舗展開している。
 両案件とも11月8日に設置を発表したインキュベーション事業推進室の1号と2号案件で、今後のベンチャー支援ビジネスの拡大が期待されている。

LINK&Mの株価は11時30分現在1万7560円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)