ゼンショーHDがしっかり、すし関連部門利益拡大報道が買い手掛かりに

 ゼンショーホールディングス<7550.T>がしっかり。29日の日本経済新聞が「すし関連部門の営業利益が14年3月期に初めて牛丼部門を上回り、稼ぎ頭になる見通し」と報じたことが買い手掛かりになったようだ。牛丼店では客数減が続く一方、回転すし店は家族の利用が増えていると伝えており、主力事業転換による利益回復が期待された。

ゼンショーHDの株価は11時30分現在1106円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)