東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続伸、サンワカンパニーがS高

 29日午前の東証マザーズ指数は前日比8.92ポイント高い896.49ポイントと続伸。
 サンワカンパニーがストップ高に買われ、プラズマやトラスト、フリービット、アルチザ、ネットイヤー、カービューは大幅高。半面でイーキャッシュやフィンテック、ビリングシスが値を崩し、メディアドゥ、ぷらっとホーム、パシフィックネットも売られた。きょう新規上場したアライドアーキは前場はカイ気配のまま値がつかなかった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)