<動意株・29日>(前引け)=ミクシィ、ニチゾウテック、メディネット

 ミクシィ<2121.T>がストップ高カイ気配。ネイティブゲームの「モンスターストライク」のヒットへの期待感をきっかけに短期資金が流入し、需給主導の展開となっているが、この日はマザーズ市場にソーシャルメディアのマーケティング支援を主な事業とするアライドアーキテクツ<6081.T>が新規上場し、カイ気配値を順調に切り上げていることも支援材料となっているようだ。

 ニチゾウテック<4654.T>=ストップ高カイ気配。日立造船<7004.T>は28日の取引終了後、同社を株式交換により完全子会社化すると発表した。2014年4月1日にニチゾウテックの株式1株に対して、日立造船の株式0.82株を割り当てる。この日は、株式交換比率にサヤ寄せする動きとなっている。日立造の28日終値(800円)に対する妥当株価は656円となる。ニチゾウテックは14年3月27日に上場廃止となる。

 メディネット<2370.T>=急反発。28日に新規事業の「細胞医療製品事業」に本格的に取り組む子会社を設立すると発表したことを受け、買いが優勢。20日に再生・細胞医療についての改正薬事法が成立したことに対応して、細胞医療製品化に向けた開発を加速、業容を拡大していく。12月に新会社を設立、メディネットの免疫細胞治療の研究成果をもとに細胞医療製品の承認取得と開発、製造、販売を行う方針で、法改正へのいち早い対応が好感された。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)