極楽湯が大幅反発、第三者割当による自己株式の処分で3.6億円を調達を好感

 極楽湯<2340.T>が大幅反発し年初来高値を更新した。28日引け後に、日本生命保険など計13先を割当先とする第三者割当による自己株式の処分を行うと発表した。処分株式数は102万株、処分価額は1株につき354円。これに伴い差引手取概算額3億6108万円は、既存店舗2店舗の改築・改装などや、新規および既存店舗の計4店舗への省エネルギーシステムの新規導入などに充てられるという。取引先との関係強化や設備投資による事業展開強化を評価した買いが入っているようだ。

極楽湯の株価は12時33分現在389円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)