アルファGが後場急伸、新たなメガソーラー用地の取得を好感

 アルファグループ<3322.T>が後場急伸。午後1時ごろに、100%子会社で、再生可能エネルギー事業などを行うアルファチーラーが、新たなメガソーラー建設予定地として、宮崎県児湯郡都農町の土地を取得したと発表した。同社では同地に年間予想発電量1087万6230キロワット/時のメガソーラー発電所を建設し、2015年期初ごろの完成・運転開始を目指すとしており、事業拡大に向けた取り組みが評価されているようだ。

アルファGの株価は13時14分現在1230円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)