高周波が商い急増で動意、値ごろ感に着目した買い

 日本高周波鋼業<5476.T>が商い急増のなか、上値追い歩調を強めている。高級特殊鋼を手掛けるが、14年3月期業績は合理化努力で損益率改善に努め、営業、経常、最終損益いずれも黒字化する見通し。自動車向け特殊鋼は苦戦していたものの、ここ世界的な自動車販売拡大で風向きの変化が出ている。PBRは1倍を割り込んでおり、株価は100円トビ台という値ごろ感から目先の値幅取りを狙った短期資金が流入したかたちだ。

高周波の株価は13時45分現在111円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)