サンコーが高い、0.2倍台の低PBRが魅力

 サンコー<6964.T>が静かに水準を切り上げている。薄商いが常態化していたがここにきて商いに厚みが出てきた。同社は車載電装品やデジタル家電向け部品やユニットを受託生産しており、今3月期は経常利益2億円と回復が急、年間配当は前期比3円増配の10円を予定、配当利回りは3%強と高い一方でPBRが0.2倍台という指標面での格安さが魅力となっている。

サンコーの株価は13時59分現在318円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)