JTは反落、無煙たばこ「プルーム」の発売開始に期待も

 JT<2914.T>は反落。ここ全体相場が上昇基調を強めるなか、安定成長が見込めディフェンシブ性の強い同社株は目先売り先行となっているが、一服後の再上昇期待は強い。
 同社は28日、12月12日から電気式の無煙たばこ「プルーム」の販売を開始すると発表した。たばこ葉が詰まった専用「たばこポッド」を電気で加熱し、たばこ葉由来の成分が含まれた霧状の成分を発生させて吸う。通常のたばこに近い吸い心地だという。火や煙は出ないため、喫煙場所が限られ需要減が続いているたばこ需要の回復を狙っている。今年5月にオーストラリアで販売後、韓国、イタリアで販売され順調なスタートを切っている。

JTの株価は14時34分現在3450円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)